メルボルンは世界一住みやすい街です

メルボルンは世界一住みやすい街です。

メルボルンはエコノミスト・インテリジェンス・ユニットの2018年版世界で最も住みやすい街指数で、0.7%の差で一位の座は逃しましたが、同指数においては過去7年連続で住みやすさ1位を獲得していました。メルボルンの結束力のある安定した社会、ヘルスケア、教育そして世界クラスのインフラなどのおかげでメルボルンは住むにも働くにも素晴らしい街です。

メルボルンはアジア太平洋地域で最も安全な街の一つです。エコノミスト・インテリジェンス・ユニットのランキングではメルボルンのインフラ安全性、道路ならびに鉄道での事故が最小限に抑えられていることに対して高い評価を与えられています。

オーストラリアの先進的な経済

オーストラリアの90%の人口が都市部に住んでおり、この比率は世界2位であり、これを上回っているのはアルゼンチンのみです。

出典: IMD World Competitiveness Index, 2017

国際的で多文化の都市

メルボルンは世界で有数の国際的な多文化都市です。メルボルンには特筆すべき芸術、食、ワイン、オーストラリアで最高のショッピングエリア、そして様々なスポーツ・余暇が体験ができる機会があります。

メルボルンは世界で最も強固なヘルスケアシステムを有しています。

メルボルンでは質の高い公立・私立病院、救急車システム、歯科病院、コミュニティのヘルスケアサービスなどを有し、市民がアクティブで健康的な生活を維持しています。

質の高い学校と大学教育があります。

メルボルンでは世界で最も質の高い学校と大学で学べる機会があり、世界第3位の大学都市としての評価があります。メルボルンには10の世界的大学があり、ビクトリア州全体では2500の学校が、メルボルンには1300の学校が存在します。ほとんどは共学校ですが男子校、女子高も存在します。

ビクトリア州には綺麗で緑豊かな公園と新鮮な空気があります。

新鮮な空気、多くの公園や庭園などのおかげで健康的な生活を過ごすことができ、メルボルンは住む喜びにあふれた街です。

にぎやかな街の中心部で、静寂と落ち着きの中で年輪を重ねた木々、手入れのいきとどいた芝生、多くの野生動物に囲まれて休息と安らぎを得ることができます。メルボルン市内では街路樹が整備されたトレジャリー公園、フィッツロイ公園の散歩道を散策し、ビララング・マー公園の彫刻が施されたテラスでくつろぎ、また見事にデザインされた芝生の迷路、やさしく曲線を描く路地、由緒ある樹木などがある王立植物園を楽しむことができます。