ソーシャルネットワーク

ソーシャルネットワークは、ICTが国内の起業家コミュニティにとっても国内経済の成功と繁栄にとっても欠かせない存在です。政府は、様々な活動を通じて、ソーシャルネットワーク関連の新規投資の誘致と促進に取り組んでいます。

国民の約69%がソーシャルメディアを利用しており、その内95%が Facebookを利用しています。1 国民の10人に3人がソーシャルメディアを商業目的2で利用し、購入したい製品やサービスのリサーチに役立てています。ソーシャルメディアにアクセスする上で、モバイルデバイスは今や主要な手段となっています。

ただし、消費者によるソーシャルメディア利用が普及する一方で、企業は後れを取っているのが現状です。インターネットを利用するオーストラリア国民の69%がソーシャルメディアを使っている中、ソーシャルメディアを利用する小規模企業はわずか36%、中規模企業は48%にとどまっています。3企業にとって、ソーシャルメディアには人とのつながりを築く大きなチャンスがあります。
 

Sources:
1.  Sensis - Yellow Social Media Report 2014
2.  前掲
3.  前掲

It has key capabilities in areas including infectious diseases and immunology, neurosciences including mental health, cancer, child health and healthy ageing, working with some of the most respected global names in biomedical research.

The precinct employs 49,000 people and educates over 7,000 biomedical, health and medical students each year.

Melbourne Biomedical Precinct attracts more annual competitive biomedical research funding than any other precinct in Australia.

Melbourne Biomedical Precinct is located just outside Melbourne’s CBD.

The precinct spans from Parkville’s northern boundary, extending through Parkville and across Carlton to East Melbourne.

Beyond this immediate area, Victoria’s biotechnology sector is rich, complex and includes other important precincts such as Clayton Innovation Cluster and the Alfred Medical Research and Education Precinct.

Source:  Melbourne Biomedical Precinct Plan