• Melbourne City Skyline

    6年連続1位に選ばれた世界で最も暮らしやすい都市

    Economist Intelligence Unitが世界140都市の居住条件を評価した2016 Global Liveability Index(2014年世界で最も暮らしやすい都市ランキング)で、メルボルンは4年連続1位になりました。メルボルンはこのランキングが2006年に始まって以来、常にトップ3に入っています。結束し安定した社会、医療、教育、世界水準のインフラを有するメルボルンは暮らしやすく働きやすい、素晴らしい都市です。

  • Professionals working together

    プロフェッショナルな人材の宝庫

    才能あるプロフェッショナルな人材を集める上で、メルボルンの生活環境は大きな魅力です。ビクトリア州はオーストラリアで最も教育水準の高い人材を輩出しています。15歳から64歳の州民の半数以上が中等教育以上の教育を受けており、1/4以上が大学の学位を取得しています。明朗でやる気のある人材を容易に見つけることができ、また既に雇っている人材をメルボルンに連れてくる際も説得は簡単でしょう。オーストラリアは海外からの駐在員にとって、生活費、税金、医療の質、個人の安全という面で、アジア太平洋地域で最も暮らしやすい都市に選ばれています。

  • Radiologist working with a patient

    世界水準の医療

    世界で最も暮らしやすい都市に4年連続選出されているメルボルンは、毎年医療分野で満点を獲得しています。ビクトリア州民は健康で活動的ですが、病気になった場合は世界最高の医療を受けることができます。また地域の医療サービス、救急車、歯科サービスに加えて、公立・民間病院のいずれも極めて高水準・高品質の医療を提供しています。

  • Clean green parks and fresh air in the Royal Botanical gardens

    緑豊かな公園と新鮮な空気でリフレッシュ

    にぎやかな街の真ん中に、老木が立ち並び、美しく刈り込まれた芝生が広がり、たくさんの野生動物が暮らす、静かな公園があります。一休みして心身を癒やし活力を取り戻すには最適な場所です。メルボルン市内にあるTreasury GardenやFitzroy Gardenの並木道、彫刻で飾られたBirrarung Marrのテラスを散策してみましょう。あるいは、小道や古く立派な木々の間を抜けて、見事に設計されたRoyal Botanic Gardensの美しい芝生の迷路を歩いてみるのもよいでしょう。

  • Quality schools and university education - students working together

    質の高い初等・高等教育

    メルボルンには世界有数の学校と大学があります。世界的に認められた10大学のほか、オーストラリアで1位、アジア太平洋地域では3位にランクされる大学もあります。ビクトリア州には2,500以上、メルボルンには1,300以上の学校があります。ビクトリア州もメルボルンも大多数が共学で、男子校・女子校はごくわずかです。

真に住みやすく働きやすい、すばらしい都市メルボルン。

自称ではありません。メルボルンは2014年、世界でもっとも住みやすい都市ランキングで4年連続1位になりました。このランキングはエコノミスト誌情報部門の2014年世界住みやすさ指数 (EIU: Economist Intelligence Unit Global Liveability Index )が出したもので、世界140都市の生活条件を評価したものです。首位になったのは今回で4回目ですが、この指数が2006年に始まって以来、メルボルンは常に上位3位内に入っています。

メルボルンが常に上位に入る理由は5つのカテゴリーすべてで継続的に上位に選ばれているためで、2014年では医療、教育、インフラで満点を得、安定性、文化、環境ではシドニーを上回っています。

有能な人材を採用・維持する上で、メルボルンの生活環境は大きな魅力ですが、こうした外部の評価はそれをさらに裏付けています。アジア太平洋地域で働く外国人は、生活費、税金、医療の質、身の安全といった側面を評価したランキングで、一番住みたい国にオーストラリアを選んでいます。

ビクトリア州の人々は健康で活動的ですが、体調が悪くなった場合は世界最高レベルの医療を受けることができます。EIUの暮らしやすさランキングでは、メルボルンは医療面で常に完璧なスコアを得ています。公立・私立病院ともに非常に高水準で質の高い医療が受けられ、地域社会の保健サービス、救急医療、歯科医療においても同様です。

メルボルンはきれいな緑の公園と新鮮な空気に恵まれています。にぎやかな街の中に老木が立ち並び、美しく刈り込まれた芝生が広がり、たくさんの野生動物が暮らす環境に囲まれて休息し、心身を癒して活力を取り戻しましょう。トレジャリー庭園やフィッツロイ庭園の並木道、彫刻で飾られたバーララングマーのテラスを散策してみましょう。あるいは、小道や古く立派な木々の間を抜けて、見事に設計された王立植物園の美しい芝生の迷路を歩いてみるのもよいでしょう。

このすばらしい生活環境はビクトリア州がオーストラリアでもっとも教育水準の高い理由の説明になるかもしれません。州人口の年齢層15-64歳ではその半数以上がなんらかの高等教育を受けており、1/4以上が大卒者です。

メルボルンには世界有数の学校と大学があります。世界水準の大学が10校あり、オーストラリアで1位、アジア太平洋地域では3位にランクされる大学もあります。ビクトリア州の学校数は2,500校以上、メルボルンには1,300校以上の学校があります。ビクトリア州もメルボルンも大多数が共学で、男子校・女子校もわずかですがあります。