ソフトウェア開発

協調的な最先端のビジネス環境

 メルボルンのソフトウェア開発企業は、相互に連携し、人的能力が高く革新的で成熟したエコシステムを形成しています。サポート体制の整った起業環境で各社が協力し合い、Open Source VictoriaAustralian Software Innovation ForumeLearningSpatial Victoria Game Developers Association of Australia (GDAA)などのセクタークラスターでビジネスチャンスを模索します。

Eventbrite

ディスラプティブ・テクノロジーで実績のある米国企業Eventbriteは最近メルボルンに進出を果たしました。テクノロジーに強く政府からの支援も充実している上に、ネットワーク構築や質の高い人材確保が容易なことから、同社はメルボルンを選びました。

Pactera

ICTサービスを世界展開する大手中国企業Pacteraも最近メルボルンに拠点を設立しました。オーストラリアの公平なビジネス環境と他国よりも包括的で厳格な知的財産法が同社の進出を後押ししました。

 活気あふれる市場とクラスタープレゼンス

  • メルボルンのソフトウェア産業は、連携しあうテクノロジーエコシステムの一端を担っています。コラボレーションの環境を育み、卓越したイノベーションを生み出しています。
  • ビクトリア州には、Eラーニング、デジタルゲーム、そして大規模な先進輸送システムを始めとするテクノロジークラスターがあります。
  • メルボルンのテクノロジー関連研究開発支出額はアジア太平洋で最高水準で、しかもその額は増加の一途を辿っています。1

NICTA(National Information and Communication Australia)とスインバン大学は、影響力の高い研究を業界に発表すべく、ソフトウェア研究開発ラボを設立しました。ラボでは、NICTAの持つ世界屈指のICT研究能力とスインバン大学の機動的な業界専用ソフトウェア開発の専門性を融合し、業界に新たな経済的チャンスを提供しています。革新的なモバイルソフトウェア・ソリューションにより主要課題を解決する応用研究開発の成果を実現するため、業界内の企業や組織をサポートします。

 

 Source:
1. Competitive Alternatives KPMG's Guide to International Business Location Costs(2014年版)