情報通信技術(ICT)

メルボルンはオーストラリアのテクノロジーの中心地であり、国内のテクノロジー企業トップ20社のうち半数以上がメルボルンに拠点を構えています。ビクトリア州のICT産業には、IBMMicrosoftIntel などの多くの国際企業をはじめとする8,000社超が名を連ねます。

ビクトリア州のICTは一大産業で、売上高は340億豪ドルに上り、約91,300人を直接雇用しています。国際競争力が高く、年間約25億豪ドルの輸出高を誇ります。

ビクトリア州経済のイノベーションと競争力を支えるのがICT産業の人材で、雇用者数は、オーストラリアのICT従事者の31%近くを占めます。1

メルボルンの強み:充実したICTプロフェッショナル

メルボルンは国内最多のICT専攻の卒業生を輩出しています。世界レベルの大学と最先端の工科大学で教育を受けた若い人材の供給は国内随一です。国内のICT専攻の大学院卒業生の3分の1強がビクトリア州の大学出身者です。2

高等教育以降や専門学校では、実践的な教育を集中的に受けます。規律正しく意欲的なメルボルンの工科大学の卒業生は、1,400以上の認定コースで国家資格を取得しています。最近、メルボルンはグローバル人材・ライフスタイル指数で第1位となりました。3

ICT hub 

メルボルンは「ナレッジ・シティ」であることを誇りにしています。海外からの留学生があこがれるメルボルンは、世界でも学生が多い5大都市の1つです。4 

さらに、最近のグローバル人材指数で、オーストラリアはアジア太平洋地域トップに輝きました。5 メルボルンが誇る世界屈指のスキルを支えているのは、グローバルな人材です。年間2,500人を超える海外のICT卒業生と数多くのICT専門職の短期労働者がメルボルンのICT産業の人材の層を厚くしています。6 過去5年間で、2万人7近くのテクノロジーのプロフェッショナルが新たにメルボルンに移住し、需要の大きい重要な分野のスキルや貴重な経験をもたらすことにより、州内のテクノロジー労働力を充実させています。

ビクトリア州のICTの強み:

  • ソフトウェア開発
  • クラウドテクノロジー
  • デジタルゲーム
  • モビリティテクノロジー
  • ソーシャルネットワーク
  • データ解析

ビクトリア州の経済成長に欠かせないのが、テクノロジースキルと能力です。独自性と変化を特徴とするこのセクターでは、現在と将来、そして新しい需要に対応するために、ICTスキルとICT労働力が常に求められています。

ICTに真摯に取り組む政府による充実した研究開発支援

ビクトリア州政府は、ICTセクターを積極的に支援しています。ビクトリア州の事業税は国内でも最低水準です。また投資企業にとっては、コスト競争力の高いビジネス環境で世界最高レベルの手厚い研究開発支援を受けられる場所でもあります。こうした状況をふまえ、KPMGは、メルボルンの研究開発立地コストはアジア太平洋で最も魅力的であると評価しています。8

メルボルンはオーストラリアのデジタルゲームの拠点

数多くの人気ゲーム、学習アプリケーション、オンライン小売ソリューション、広告キャンペーンを生み出したメルボルンは、世界的に有名な究極のゲーム展示会Penny Arcade Expo(PAX)を主催する米国外で唯一の国際都市です。(Real Racing 3)は、国内最大のゲームスタジオ(Electronic  Arts)によってメルボルンで制作されたモバイルゲームアプリの一例です。

メルボルンにはテクノロジーやエンジニアリング専攻の卒業生が多数


ビクトリア州には情報技術専攻の卒業生が多く、ICT分野の学生数は国内随一です。9

  • メルボルンには世界レベルの大学が複数あります。情報・コンピュータサイエンス分野の卓越した研究に関する最近の国内レポート(Australian Research Council 作成)では、モナシュ大学の研究レベルが「世界水準を超え」ており、メルボルン大学は「世界水準をはるかに超える卓越した成果を出している」と評価されています。10
  • ビクトリア州は大学や国内外のテクノロジー企業で構成される第三セクターとの提携により、世界有数のインフラと接続性を提供しています

事業用に整備されたメルボルンの優れたインフラ

  • オーストラリアでは、企業の93%がインターネットに接続しており、その内99.6%は主にブロードバンド接続を利用しています。11
  • 家庭の83%がインターネットに接続しており、その内93%がブロードバンドを使用しています。12
  • 1992年には国内の通信インフラ規制が撤廃され、業界には市場原理が働いています。

全国ブロードバンドネットワークの中枢であるメルボルン

  • 全国ブロードバンドネットワーク(NBN)は、国内史上最大規模のインフラプロジェクトであり、世界最大規模のブロードバンドネットワークです。このプロジェクトでは、Fibre To The Node(FTTN:ファイバー・トゥ・ザ・ノード)サービスへの光ファイバーを通じて国内の家庭や企業に高速ブロードバンド接続を提供します。
  • メルボルンは、NBN Co National Operations Centre(NOC)とバックアップNOCをホストするNBN Coのテクノロジー拠点です。

教育と研究で世界的に名高い大学

協働と相互発展を目指すセクタークラスター

メルボルンのICT研究機関

メルボルンのICT エコシステムに投資している海外企業

国際的に知られた国内 ICT 企業

line

資料:
1. ビクトリア州政府 – 州開発・ビジネス・革新省
2. 教育省 - 学生およびスタッフのデータ収集に基づくHigher Education Statistics Data Cube (uCube) (2013年)
3. fDi Magazine; Global cities of the future 2014/15
4. QS Quacquarelli Symonds Ltd, QS Best Student Cities 2014
5. Economist Intelligence Unit, Heidrick & Struggles Global Talent Index, Outlook to 2015.
6. 教育省 - Higher Education Statistics Data Cube (uCube) 2013.
7. DIAC, unpublished data
8. Competitive Alternatives KPMG's Guide to International Business Location Costs(2014年版)
9. 前掲
10. Australian Research Council, Excellence in Research Australia 2012 National Report, http://www.arc.gov.au/era/era_2012/era_2012.htm (次回レポートは2015年発行予定)
11. オーストラリア統計局
12. 前掲