クラウドテクノロジー

メルボルンには、新しいものを他に先駆けて取り入れ、卓越したテクノロジーやイノベーションを誇りとする文化があります。地域に根差した研究活動、政府からの手厚い支援、国内最大のICT労働人口は、「完璧な」インフラを備え世界で最も住みやすい都市に何度も選ばれているメルボルンのクラウドやSAASのハブに欠かせない存在になっています。1

アジア太平洋最大のクラウドハブ

メルボルンのクラウドハブはアジア太平洋で最大規模を誇ります。クラウドやSAASへの投資企業は、メルボルンの進取の気性、ビジネスネットワーク構築のしやすさ、高水準のテクノロジー、研究開発への充実した助成が相まって、クラウド/SAAS事業や専門性の土壌が育まれる状況を目の当たりにします。メルボルンのクラウド専門企業やテクノロジー上場企業の数は国内最大です。

テクノロジーに強く、才能にあふれた先進都市

メルボルンのICTセクターには、国内最強の人材パイプラインから常に最新のスキルが供給され、能力の高い人材が集まります。メルボルンのICT専攻の学生や卒業生は国内最多です。ICT分野の修士号取得者の3分の1超はビクトリア州に集まる世界レベルの大学の卒業生です。2

IBM Plant Location internationalKPMGは、「非常に高い」質のスキルを持った人材が集まる場所としてメルボルンを評価しています。さらに、オーストラリアはグローバル人材指数のアジア太平洋地域で同点1位に輝きました。3

ビジネス環境とインフラ構築の強み

 クラウドSAAS ICT企業にとってメルボルンのビジネス環境は、コスト競争力の高さ、公平なビジネス環境、安定した成長見通しの3つで形容することができるでしょう。メルボルンでは世界で最も包括的とされるオーストラリアの厳格な知的財産法が適用されます。

クラウド利用率は、国内人口の80%、大企業の90%近くに上ります。2015年のクラウド関連の求人件数は、130%近く増加する見込みです。4 オーストラリアが様々なクラウドイニシアチブ件数でアジア太平洋をリードする中、ビクトリア州はクラウド対応度でアジア太平洋第3位に入っています。5

 将来を見据えた政府が積極的に関与する一方、世界最大のブロードバンドシステム(未完成)と世界有数の各ICT研究機関もセクターを支えています。

 研究開発への優遇税制と政府の手厚い支援

 政府は、国内で最低水準にある州事業税によりコスト競争力の高いビジネス環境を整え、クラウドやSAASの投資企業を積極的に支援、育成しています。メルボルンが南半球最大規模の研究開発クラスターとなったのは、こうした取り組みの賜物です。KPMGは、メルボルンの研究開発立地コストはアジア太平洋で最も魅力的であると評価しています。6

メルボルンの高度テクノロジー関連研究開発に対する支出額は国内トップクラスで、その額は増加の一途を辿っています。7 研究開発は税制面でも大いに優遇されており、研究開発事業の税負担は米国に比べて約90%低くなっています。8

 

クラウド/SAASの分野で立地上の強みもあるメルボルン

  • 世界に名だたる大学研究機関、地元のアプリケーションデベロッパーやインテグレーター、主要インフラプロバイダーそしてクラウド分野で世界をリードする企業各社などがメルボルンを拠点としています。
  • ビクトリア州には、eHealth(Eヘルス)、eLearning(Eラーニング)、eSecurity(Eセキュリティ)、ゲーム、アニメーションなど特別の強みと能力を備えたテクノロジークラスターがあります。

近年の投資動向

  • オーストラリア最大の通信企業Telstraがメルボルンのクレイトンに1億豪ドル規模のクラウドセンターを新設(2014年)
  • Telstraがクラウドインフラ開発プログラムに8億豪ドルを支出(2011年~16年)
  • Box Hill TAFEが、クラウドコンピューティングのセンター・オブ。エクセレンスVMware Academyを設立(2013年)
  • メルボルン大学が、おそらく世界初となる国内研究者向け全国クラウドNeCTARプロジェクトを始動

協力と相互発展を目指すクラウド/SAASクラスター

国際的に知られる国内クラウド/SAAS企業

資料:
1. Economist Intelligence Unit, Global Liveability Report(2014年)
2. 産業・革新・気候変動・科学・研究・高等教育省(DIICCSRTE)2012年コース修了者
3. Economist Intelligence Unit , Heidrick & Struggles Global Talent Index, Outlook to 2015
4. クラウドファクトシート
5. 前掲
6. Competitive Alternatives KPMG's Guide to International Business Location Costs(2014年)
7. 2014年7月25日現在オーストラリア統計局から入手可能な最新統計
8. Competitive Alternatives KPMG's Guide to International Business Location Costs(2014年)