大学

世界的に有名なメルボルンの大学

メルボルンは質の高い教育と研究で知られており、ビクトリア州所在の各大学は長年にわたり世界中から集う学生たちを教育してきました。この教育・訓練・研究が世界各国の技能や知識の向上に果たした役割は計り知れないものがあります。最近の「学生にやさしい街」調査でメルボルンはパリに次いで第二位に名前が挙げられ、その評価はさらに高まりました。

ビクトリア州内の10大学はどれも世界的に有名で、世界大学ランキング100に2大学、トップ40に1大学が選ばれています[1]。州内各大学は、最新鋭の施設、国際的に活躍する教員、世界をリードする研究インフラへのアクセス、卒業生の目覚ましい活躍を誇っています。

ビクトリア州所在の各大学のキャンパスはメルボルン市内、近郊、そして州内各地に点在しており、世界中の行政機関、企業パートナー、留学生に対して積極的に教育・訓練・研究指導を行っています。 

オーストラリアで最も「学生にやさしい」街

メルボルンは、多様性と差別のない社会、生活の質の高さで「学生にやさしい街」国内第1位、世界的にもパリに次いで第2位に選ばれました。毎年、約15万人の留学生がビクトリア州で学んでいます。留学生は、留学中はもとより、卒業後もビクトリアでまたは本国に帰って就職し、ビクトリア州に活気を与え、州内の社会やビジネスと世界中とを結ぶ架け橋となる、かけがえのない存在です。 

国際交流

ビクトリア州政府は、州内の諸機関・産業が世界的に活躍し、競争できるよう、戦略的国際交流を支援しています。国際教育交流は、教育を通じた人と人との繋がりが計り知れない文化的社会的利益をもたらし、州の国際交流推進・強化に大きく貢献しています。

ビクトリア州内の研究所、大学、職業訓練機関は、共同研究、開発援助、必要に応じたカリキュラム作成、共同プログラム実施、教員や学生の交換、コンサルタントサービス、必要に応じた職場啓発プログラム開発等を通じて世界中の産業界、政府、教育機関等と交流しています。

メルボルンは特にバイオテクノロジー、情報技術、医療研究、先端製造業、水資源管理、食品、環境・エネルギー技術に強みを持つ、世界的に名を知られた知識都市であり、その名声は多分野にわたる国際協力を容易にしています。こうした知識の集約を求めて多くの国際企業がビクトリアに主要な研究開発拠点を設置し、州内産業に独創的な国際研究協力の機会を与えています。

州内に所在する大学(各大学とも複数のキャンパスを設置しています。)

To learn more about studying in Melbourne, Victoria, visit study.vic.gov.au or studymelbourne.vic.gov.au, or follow Study Melbourne's blog, Facebook, YouTube, Twitter, Instagram and WeChat for more information.